1. ホーム
  2. 東北医科薬科大学 医学部 医学科の詳細

東北医科薬科大学

医学部 医学科

東北医科薬科大学 医学部 医学科

東北医科薬科大学 医学部 医学科

61

-

大きな地図で見る
東北医科薬科大学
http://www.tohoku-mpu.ac.jp/
TEL
022-234-4181(代)
〒981-8558 宮城県仙台市青葉区小松島4 丁目4 番1 号
【JR仙山線】
東照宮駅 下車 徒歩15分
【仙台市営バス】
東北薬科大・東北高校前下車 徒歩すぐ
【仙台市地下鉄】
台原駅より 徒歩15分
東北薬科大学病院、分子生体膜研究所、中央機器センター、実験動物センター、ラジオアイソトープセンター、情報科学センター、図書館、学生ホール、附属薬用植物園、臨床薬剤学実習センター、創薬研究センター、教育研究棟・ウェリタス、中央棟
平成28年
117人
100人
-
高柳 元明
高柳 元明
1939年 東北・北海道地区唯一の薬学教育機関である東北薬学専門学校として創立
1949年 東北薬科大学薬学部薬学科の設置が認可され開設
1959年 私立薬科大学初 附属癌研究所設立 現在は「分子生体膜研究所」に改組
1962年 私立薬科大学初 大学院設置
2013年 単科薬科大学初 附属病院設置
2015年 医学部新設決定
メッセージ
 医学部の新設は、東北地方において、長年の医療人養成の実績をもつ本学にとって、また被災地における大学として、果たさなければならない重要な使命であると認識しています。
 東北地方の医師不足による医療過疎や医療崩壊の現状、そして今後の超高齢化社会を踏まえ、震災からの復興、災害で崩壊した地域医療の再生を目指し、地域医療に貢献できる医師の養成を行います。
 今、地域の医療現場では、地域の医療ニーズを理解し、疾病の予防から各種疾患の複合状態にも適切に対応でき、病める人を全人的に捉えることができる幅広い臨床能力を持つ総合診療医、そして、地域医療に意欲を持って貢献する医師が求められています。
 
 こうした現状を見据え、私たちは、次のことを医学部の基本構想として掲げ、重点的に取り組み、東北地方の復興と医療環境の発展に貢献することを目指します。

○ 地域医療に使命感と熱意を持って貢献する医師を養成します。
○ 災害医療など、あらゆる医療現場に対応できる総合診療医の養成。
○ 卒業生の地域定着を促す教育と卒後のキャリアアップが可能となる仕組みを構築していきます。
○ こ れまでの薬学部の教育研究の実績を生かし、薬の副作用や安全性、有効な薬物治療など薬物に関する基礎知識を併せ持つ医師を養成します。チーム医療や災害時の医療現場において欠かせないスキルとなります。
○ 地域住民の医療ニーズを理解し、地域住民の健康維持・増進に貢献できる医師の養成。併せて災害に関連した病気や人体に対する放射線の影響などについて、定期的な健康相談や健康管理を行っていきます。

 また、東北各県の自治体とも連携し、さらに本学独自の修学資金も用意するなど受け入れ体制を整えています。 
 高度な専門的知識と技能を身に付け、病める人とその家族の思いに共感し、人々の健康を献身的に支えることができる医師、地域医療に貢献しようとする意欲と使命感を持った医師の育成に全力で取り組んでまいります。
  • 医学部東大合格.com ホーム
  • 医学部東大合格.com ホーム
  • 医学部東大合格.com ホーム
  • 医学部東大合格.com ホーム
  • 医学部東大合格.com ホーム
  • 医学部東大合格.com ホーム

You need to upgrade your Flash Player

※レクサス偏差値とはレクサス医大診断模試合格可能圏偏差値に基づいて算出された値です。